<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
オススメ
オススメ
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
負け犬発見!!!
今日は会社の先輩&後輩と、珍しくゴハンを食べに行った。
基本的に派遣先では「友達を作らない」というコンセプトのもと、
派遣されているので(笑)<自分勝手。
かと言って、別に無愛想な感じではないので、全然。
仕事終わってから飲みに行ったりする「仲の良い人」を作らないだけで。

まぁまぁそんな説明は置いておいて・・・。
私の先輩、もうすぐ40歳、独身。
仕事をバリバリやって、週に1日もオフィスにいないなんて当たり前。
大阪から北海道の出張も当たり前、アメリカにも行く。
バリバリのキャリアウーマンって感じの女性。
結婚はしないみたいだけど、取引先のお偉いさんと付き合ってるだの、
別れただの、元恋仲だっただの、ウワサは耐えない。
一つ欠点があるとするならば、服のセンスが若干、古い(爆)。

今日、ゴハンを食べていて「この人、負け犬だなぁ〜」と
つくづく思ってしまう瞬間があった。
「プラズマテレビ」の話しになった時のこと。
オーディオとかPCが仕事柄大好きらしく、週末には秋葉原通いするほどで、
語りだすとそりゃもう、ノンストップ・・・疲れる・・・。
なので彼女の自宅に「プラズマテレビ」の1台や10台あっても驚かないのだが、
その大きさを聞いて、驚いた。
4○インチもあるらしい・・・・・・。
しかもそれは「小さい」らしい・・・・・・。
「私の友達なんかは、スクリーンで100何インチとかだからねー」
もうここまでくると、数字も覚えてないし、大きさも想像できない。
「だから私のは、小さいんだよ(笑)あははー」

そんなテレビ、置ける部屋がある事がすごいのに、
それを小さいと言ってのける先輩、確実に、負け犬決定・・・。
こんな人には絶対になれないと思いながら、彼女のロレックスを見つめていた。

そんなわけで、ランキング復活!クリックお願いします。
| 負け犬 | 23:58 | comments(4) | trackbacks(0) |
憧れの、人
このブログを立ち上げた当初、憧れの人がいた。
何の迷いもなく「あんな風になりたーい♪」と思って、
ド素人なりにもその人の背中を追いかけていたつもりだった。

でも、有る日突然のブログ終了。

すごーくすごーくショックで・・・。
事情は色々あるにせよ、勇気を貰った事は確かだったので。
パタリと楽しみがなくなってしまってからは、
暫く寂しかったのを今でも覚えている。
大げさに言えば、「裏切り」みたいな(笑)<言いすぎ(笑)!

まぁでも。
人間の立ち直りは早いもので、私もすぐにそんな事は忘れ。
気づいたら「そんな人、いたっけ?」状態<酷い・・・。

で、この三連休、暇に暇を重ねていたのでランキングなんかも復活させて、
色々遊んでいたら、その憧れの人の存在を思い出した。
早速、記憶を辿っていくと、あった!あった!懐かしいサイト!
ん?でもサイトのロゴが変わってないか!?もしや更新されてる!?

そう、新たにブロガーとして復活してた彼女。
早速中を覗いてみると・・・アレ?何か、違和感・・・。
文章も前と変わらないハズなのに、何故だろう・・・?

暫くして気づいたのは、私の知らない間にきっぱりと「セレブ」になっていた。
たくさん載っている写真はどこからも「セレブ」のニオイ、プンプン。
人生を楽しんでいるのはすごーく伝わってくるものの、
あの頃の彼女では絶対にない・・・絶対に・・・。

共感できていたものが、できなくなってしまった。
文章は確かに当時そのままで面白くて、視点もさすがだけど・・・。
ここにも格差社会の波は押し寄せているんだなぁと痛感。
所詮、私はタダの派遣ですから(笑)。
僻んでいるわけではなく、現実ってものを受け止めた瞬間。

人って、変われば変わるものだ。
私は未だに、家計簿付けてヒーヒー生活しているのに・・・(笑)。
あの頃は1時間数千円の残業代を喜んでいた仲間だったのにね。

そんなわけで、ランキング復活!クリックお願いします。
| 負け犬 | 22:30 | comments(4) | trackbacks(0) |
負け犬かもしれないけれど
私は、世間一般に言ったら未だ「負け犬」年齢には達していない。
でもこのまま行ったら確実に「負け犬」になるだろう。

年収300万弱、未婚、恋人無。
地位も、名誉も、名声も、お金も、なにもない。

客観的に見たら、きっと私はそんな風で、
「負け犬」とも読んでもらえない犬になるかもしれない。

それでも今は、何となく幸せだと思えるようになってきた。
自信は、ない。
でも、幸せではあると思う。

それなりに仕事で収入を得て、それなりに好きなことして、
それなりに将来を考えて、夢見て・・・・・・。
他人から見たら分からないけれど、私は今、それなりに、楽しい。
辛い事も確かにあるけれど、それなりに幸せであると言える。

「未だ若いから〜」といわれてしまえばそれまでだけど、
そう言う方々も、25歳だった頃はあるわけで、
その頃、こういう考えでなかったとはきっと否定できないだろう。
それは私が30歳、35歳になったら必ず、同じ事を言うであろうという事を
否定できないのと一緒なわけで。

何が言いたいのかと申しますと、幸か不幸かは他人が決めるわけではなく、
誰かと比較したりするものではなく、自分が自分で決める事なわけです。
| 負け犬 | 22:54 | comments(0) | trackbacks(0) |
なりたい自分
今の自分に100%満足しているわけではない。
「こんな風だったらいいな」
っていう理想は、捨ててはいない。

でも、学生の頃から比べたら、随分と自分の理想に近いことは確か。
どんな理想か?は敢えて述べないけれども、
一時期に比べて不自由はなくなったし、仕事も落ち着いているし、
ある程度の収入はあるし、自分の好きなこともできるし。
まぁまぁかなー?とは思う。

満足しきってはいないけれど、不満ではない。

そんな私でも、1年間ぐらいボロボロな頃があった。
それこそ毎日毎日、仕事に追われて、
会社休む勇気もなくて、太陽の光りも知らなくて、
常に体調不良で会社辞めたいが口癖で、
とにかく良く、泣いていた。
「これじゃダメだ」って思って本気で退職を決意したから、
今の私があると思う。
そこそこの幸せを、簡単に手に入れたわけではない。

今の派遣先も、もうじき1年。
特別楽しい事もやりがいもないけど、
25歳の私には、このぐらいが丁度いいのかな?
なんて、今日ふと思った。
| 負け犬 | 22:01 | comments(0) | trackbacks(0) |
咄嗟の決断力と、行動力
25歳、女子。
将来の夢は、一応、負け犬志望。

な私。

最近、プライベートで咄嗟の判断力と行動力が求められることが、
非常に増えてきたな・・・と感じている。

別にそこまで拘る必要はないのかもしれない。
迷った挙句にそれを手放すという事も、必要なのかもしれない。

でも今の私には何故か、その迷ってる時間が勿体無いと思えてしまう。
もし金銭的に大変なら必ず工面してくるし、
もし時間的に猶予がないのであれば必ず調整するし。
「欲しい」と思ったものは、手に入れている気がする。
ちなみに、途中まで一緒に行動していた友達は、
私が10の事を決めて行動している間に、距離がどんどん離れてしまった。
それが悪いとは言わないけれど、私は、後悔したくないから。

どうせ後悔するなら、動いて失敗して後悔したい。
そんな風に思うようになったのは、いつからだろう。
こんな私、途中まで一緒に行動していた友達には、
どう映るんだろうな・・・・・・。
そんな事を心の片隅に過らせながらも、私はまた、前へ進む。
だってもう、後戻りできないんだもん。
| 負け犬 | 23:03 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/9PAGES | >>