<< October 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
Recommend
オススメ
オススメ
Mobile
qrcode
Sponsored Links
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
ニートな彼女と私の話し
私の友達に、同い年で仕事をしていない子がいる。
最近始めたバイトも「腰が痛い」とか何とかで、
若干1ヶ月にして、既に行かなくなったりしている。
(それがまた、行き始めたらしいけど・・・)

一体、働かないでどうやって生活しているのかが一番気になる。
短大卒業後もバイトみたいな事はしていたようだけれども、
定職には就かず、そのうちバイトもしなくなっていた。

例えばそれが、バンドやりたいとか、何かしたいことがあって、
定職に就かないなら私も多少なりとも応援するし、理解もできる。
ただ、本当に働く気がないんだな〜と、会う度に思う。
やりたいこともないし、バイトするのも何だか苦痛のようで・・・。
買い物しても食事しても口癖はいつも「お金ないから」。
だったらバイトすればいいじゃん!って私は思う。

お金がないことが、惨めだとか、恥ずかしいとか、思わないのかな〜?
お金がないことが、不安だとか、大変だとか、思わないのかな〜?

きっとそういう事には無神経なのかもしれない。
お金があれば、もう少し色々できるようになるのに、
それが叶う事よりも働く事が苦痛なのかもしれない。

そんな生活、20代前半までは未だ「かわいいもん」だと思うけど、
もうそろそろ、卒業した方がいいと思うのだけれど、
どうしても彼女にそれを説くことができない・・・・・・。
親だって一生、自分の面倒見てくれるわけではないのだからと、
説いてあげられたら、どんなにラクになるだろう・・・自分が。
| 貯金/節約 | 00:41 | comments(0) | trackbacks(0) |
5千円分
先日、会社から金一封が出た。
と言っても、現金ではなく「図書カード 5千円」分。
本や雑誌をよく買う私にとっては非常に嬉しいプレゼントだったが、
最近、本や雑誌もネットで注文することが多くなってしまったので、
この5千円分がキレイに使い切る自信が無い(笑)。
おそらく一番最初に買うのは、6月頃に出ると予測している
NANAになるだろう(笑)。

最近、何故か色々と忙しくて、ブログも満足に綴れないというか、
自宅でPCに向かう時間が余り無い。
例えあったとしても全く別の事に費やして終わってしまう毎日。
時間はみんなに平等なハズなのに・・・・・・。
使い方が下手なのは、治さなきゃならないと思いつつも、
プライベートはダラダラしがちな私の性格。
仕事なら、キッチリキッチリできるのに・・・(笑)。
| 貯金/節約 | 09:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
収入がもし増えたらば
収入がもうちょっと、多かったらいいのになぁ〜?

そんな希望は誰しも必ず1度は持ったことがあるだろう。
私なんて何度思ったか知れやしない・・・。
最近は本気で収入を増やすことを考え始めた。

1日限定の短期バイト!
とか
給料日払い!
とか。

前の会社の先輩が、登録制のバイトをやっていたことがあるらしい。
文房具のピッキングなどのバイトだったとのことで、
交通費込みで1日1万円にも満たないから辞めたとのこと。
確かにそのバイトが主な収入源だったら辛いかもしれないけど、
私みたいに派遣で働いていて、仕事が終わってから数時間とか、
土日だけとかだったらいい収入になるんじゃないか?

そこまでして収入を増やしたいというワケではない。
今でも着実に貯金を増やしている最中だ。
でも、どうせ土日ブラブラして家にいるくらいなら、
その間に働いてお金になればいいんじゃないか?と思った。

もちろん、増えた収入分は100%貯金!!!!
これからの留学費用の足しにでもなればいいと思っている。

ランキングに参加中です。クリックお願いします。
| 貯金/節約 | 22:34 | comments(0) | trackbacks(0) |
100万円突破!!!
今日、銀行へ行って振り込むついでに通帳記帳をして驚いた。

目標だった100万円を突破していたのだ。

先日、退職金の19万円が振り込まれたので、その金額が大きく影響している。
でも何だかとてつもなく嬉しく感じた。

節約を始めた頃なんて、とても遠く感じた100万円という金額。
今、手元にその金額が数字で現れていると思うだけで、顔がニヤける。

このまま順調に貯金が増え続けてくれればいいのだが、
何せ現在、無職の身。

帰国してからも色々と予定が入っているので、極力節約を心がけようと思う。

ランキングに参加中です。クリックお願いします。
| 貯金/節約 | 23:11 | comments(0) | - |
貯金することの大切さ。
私が貯金を本気で意識しはじめたのは退職を考えた時からだった。
基本的にボーナスは全額貯金をしていたのだが、
「まぁいいか」
という気の緩みで、2004年の2月時点で60万。

パソコンも買ったし、旅行も行きたいだけ行ったし、服も買いたいだけ買った。
本家趣味にもかなりの金額を投じた。
仕方ない結果だったとは思うが、自分の計画性のなさに焦った記憶がある。
もちろん、その焦りは今も変わりない。
オーストラリア資金を出したら、また元に戻ってしまうからだ。

会社に入社して3年間。
もっとお金に関して敏感になっておくべきだと思った。

私の貯金のポイントは、1年間、3年間での見通しを立てておくことだ。
例えば、1ヶ月で1万円貯金と考えると「使ってしまいそう」になるが、
1年で12万円、3年間で36万円になると考えれば「頑張ろう」という気持ちになれる。

徐々にお金が増えていくところを想像すると、この1万円でも使うのを我慢しようと思える。
どうしても欲しい服があったとしても、来月の給料日まで待とう!という気持ちになれる。
この1万円を使うことで、もっとお金を使ってしまいたくなる気持ちを、自分で抑制するのだ。

私はExcelで表を作成するのが大好きなので、暇さえあればこんなことばかりを考えている。
2006年12月までの貯蓄予定額を表にしては眺める。
もちろん、来年のカナダ旅費も出して本家趣味も今年と同じ金額を投じたとして、
再来年の年末までに250万を越えたい。
これが今の私の目標だ。
そう考えると、派遣の時給も大きく影響してくるので、やはり時給は1,600円ぐらいがいい。
小さいところから、自分の未来設計が見えてくる。

浪費家の人にとって「我慢」というのはとてつもなく苦痛だと思う。
現に私もアホが付くほどの浪費家で、
その上、買い物でストレスを発散するという、一番たちの悪いタイプだ。
酷い時期は月に3回ぐらいは買い物をしに横浜へ行き、
用も無いのに店をぶらつき、手当たり次第に買い物をしていた。
1回に約2〜3万。
当然、現金なんて持ち合わせていない。
手元のお金が減るのが怖くて全てカード分割で支払っていた。
請求がくるとまたお金がなくなる、それでも買い物に行く。
完璧な悪循環だった。
両手いっぱいに紙袋を下げて「ありがとうございました」と言われる快感に、
かなりの勢いで酔っていたのだ。

これを断ち切るにはかなり苦労したし、今でも浪費癖は治っていない。
でも、買い物に行かなくなったことだけは確かだ。
他にストレス発散方法を見つけたわけでもないが、
これから先の収入が不安定になることを考えると、控えざるを得ない。

我慢ばかりでもつまらないので、バーゲン時期にはバーゲンに行けるように、
きちんと積立をしている。
これで、収支のバランスを自分なりにとっているのだ。
回数が少なくても濃厚なストレス発散の場を設けることで、解消できる。

貯金や節約サイトを見て、勉強するのもいい手だ。
自分より頑張っている人をみて刺激をうければやる気も出てくる。
いいところは盗み、自分の貯金生活にうまく組み込めればラッキー。

そんなサイトで多く見受けられるのが「収入を増やそう」というキーワード。
私も本家サイトでビビたるアフィリエイトをやっているが、収入は全然ない。
確かに今ある給料に限界を感じたら、副収入や株に投じるのも悪い手ではない。
しかし、無理して手をだす必要もないと思う。
アフィリエイトも収入を手にするにはそれなりの苦労もある。
株なども詳しくは知らないが、リスクを併せ持った存在であることには違いない。
今の収入の中でいかに貯金できるか?を考えたほうが、楽だし一番手っ取り早い。
バイト掛け持ちしたりして無理矢理増やした収入は、それだけ体力も奪われるしストレスも溜まる。
結局は身体を壊してしまった・・・なんてことにもなりかねないし、なってからでは遅い。
真似るのは簡単だが、私はあまりお勧めできない。

とにかく今は目の前にある収入でいかに多く貯金し、楽しい生活を送るか?をモットーとして、
再来年に250万以上の貯金を目指していきたい。

55位にいます♪
大事な一歩はあなたのクリックにかかってます^^
| 貯金/節約 | 13:36 | comments(0) | trackbacks(0) |
| 1/1PAGES |